カンブリア宮殿 サントリー社長 新浪剛史の年収や総収入は?鳥井信治郎名言?

未分類

こんにちはダイノスケです!

今回はサントリー 取締役社長である新浪剛史さんがカンブリア宮殿に登場です!

そこで新浪剛史さんの年収総収入や、やってみなはれとはいったい何なのか、誰の言葉なのか

調べてみましたので一緒に確認していきましょう!

スポンサードリンク

スポンサーリンク

新浪剛史さん プロフィール

新浪剛史
引用元:https://www.suntory.co.jp/company/topmessage/
  • 生年月日: 1959年1月30日 (ブログ作成時 年齢 62歳)
  • 出生地: 神奈川県 横浜市
  • 学歴: ハーバード・ビジネス・スクール
  • 出身校: 慶應義塾大学経済学部; ハーバード大学経営大学院
  • 兄弟姉妹: 新浪 博士
  • 映画: 体脂肪計タニタの社員食堂

さて今回はサントリー 取締役社長である新浪剛史さんがカンブリア宮殿に登場です!

そこで新浪剛史さんの年収総収入や、やってみなはれとはいったい何なのか、誰の言葉なのか

調べてみました!今から書いていきます!

スポンサードリンク

スポンサーリンク

新浪剛史さんの年収、総収入は?

様々なサイトから調べてみましたが信用しうる記事だと新浪剛史さんの年収総収入1億円以下であると想定しました!

サントリーという大きい企業ですのでちょっと1億円を超えなかったことはとても意外ですし、驚きました!

しかし非常に優秀である新浪剛史さんですのでこれも何か理由があってそういう金額にされているのかもしれません!あまりにも多い金額をもらってしまうとその他大勢からやっかみを買ってしまいますし、

堅実な部分もアピールできるのではないのかと考えました!

やってみなはれとは?誰の言葉?

やってみなはれという言葉はサントリー創業者であった鳥井信治郎さんのお言葉だったそうで、

このやってみなはれという言葉はやってみよう!!やってみなければわからないという新しい価値創造を目指すために表した言葉だそうです!

しかし、このやってみなはれという言葉は自由に挑戦させてもらえるといった意味ではなく、そこには必ずみとくんなはれ」という必ずやり切ってみせますという意味がある言葉セットとしてあるようです!

スポンサードリンク

スポンサーリンク

鳥井信治郎さん 名言

1.人生とはとどのつまり賭けや。やってみなはれ

2.好きやったら好きで、一生懸命やりなはれ。そしたら自然にでけるようになる。あとはとことんまでやり抜くだけや

3.本物をやりなはれ。偽物はいかん。もってのほかですわ

4.社長になって考えてみましたら、やっぱり小理屈を並べておっても、物事は運ばない、ともかく実行をまず第一に考えて、それからその中でいろいろ学びながら、第二段階のアクションを考えていったらいいんじゃないかということなんですね

5.上司といいますか、管理職が、部下に対して「やってみなはれ」と、こう言うわけですね。それと同時に、その「やってみなはれ」だけではいかんので、やったあとの結果については、「俺がその骨を拾ってやるぞ」「失敗してもいいじゃないか」と

6.開拓魂や。寿屋の創業以来の精神やで。そやなかったら、アメリカにもヨーロッパにもあれへん、英国だけにしかないスコッチタイプのウイスキーを作ろうなんて考えてへん

7.阿呆なことはやめなはれ。カネ儲けの方法はなんぼでもあるけど、そんなことで儲けたかて仕様おませんで

スポンサードリンク

スポンサーリンク

カンブリア宮殿 新浪剛史さん まとめ

さて今回はサントリー 取締役社長である新浪剛史さんがカンブリア宮殿に登場です!

そこで新浪剛史さんの年収総収入や、やってみなはれとはいったい何なのか、誰の言葉なのか

鳥井信治郎さんの名言とは何なのか?

調べてみました!今後も新浪剛史の活躍を応援していきます!

スポンサードリンク

スポンサーリンク

鳥井信治郎さん 名言 まとめ

  • 1.人生とはとどのつまり賭けや。やってみなはれ
  • 2.好きやったら好きで、一生懸命やりなはれ。そしたら自然にでけるようになる。あとはとことんまでやり抜くだけや
  • 3.本物をやりなはれ。偽物はいかん。もってのほかですわ
  • 4.社長になって考えてみましたら、やっぱり小理屈を並べておっても、物事は運ばない、ともかく実行をまず第一に考えて、それからその中でいろいろ学びながら、第二段階のアクションを考えていったらいいんじゃないかということなんですね
  • 5.上司といいますか、管理職が、部下に対して「やってみなはれ」と、こう言うわけですね。それと同時に、その「やってみなはれ」だけではいかんので、やったあとの結果については、「俺がその骨を拾ってやるぞ」「失敗してもいいじゃないか」と
  • 6.開拓魂や。寿屋の創業以来の精神やで。そやなかったら、アメリカにもヨーロッパにもあれへん、英国だけにしかないスコッチタイプのウイスキーを作ろうなんて考えてへん
  • 7.阿呆なことはやめなはれ。カネ儲けの方法はなんぼでもあるけど、そんなことで儲けたかて仕様おませんで

スポンサードリンク

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました