news増田 唐沢、真木に作る【まっすースペシャル火鍋レシピ】は何?【おしゃれイズム】

料理

こんにちはダイノスケです!

今回はNews増田さんがおしゃれイズムに登場します!

そこでNEWS増田さんの作る火鍋レシピ【まっすースペシャル火鍋】を調べてみましたので

一緒に確認していきましょう!

スポンサードリンク

スポンサーリンク

news 増田 プロフィール

引用元:https://www.oricon.co.jp/prof/405626/photo/p0020190629099523300156180091801/
  • 名前 増田 貴久
  • 生年月日 1986年7月4日(ブログ作成時 34歳)
  • 出身地 東京都練馬区
  • 身長 171㎝
  • 血液型 O型
  • 職業 歌手・俳優・タレント・デザイナー
  • ジャンル テレビドラマ・舞台・ミュージカル・バラエティ番組・CM・アイドル
  • 活動期間 1998年11月8日
  • 事務所 ジャニーズ事務所

どうやらnews増田さんの火鍋のレシピはあの中華の鉄人 陳健一さんの息子 陳 建太郎伝授したものだそうでそのレシピをまっすースペシャル火鍋レシピにしたのかもしれませんので今回その陳健太郎さんのレシピをご紹介します(^^♪

陳健太郎さん news増田さんへ伝授 変身火鍋

陳健太郎さん
陳健太郎さん

火鍋は本来、中央を仕切った鍋に白湯(パイタン)と赤い辛スープを入れ、具を好みのほうで煮て食べるのが一般的なのですが、今回はひとつの鍋で、途中で味を変えて食べるように工夫しました!

とのことで一つの鍋でいろいろ味が変えられるのは1つの鍋で二度三度美味しい体験を得られます!

写真で見てもおいしそうです(^^♪

引用元:https://www.kyounoryouri.jp/recipe/18133_%E5%A4%89%E8%BA%AB%E7%81%AB%E9%8D%8B.html

材料(2人分)

・生ざけ (切り身)2切れ(約200g) ・チンゲンサイ1株(80g) ・エリンギ60g

・ねぎ (1cm幅の斜め切り)10cm分 ・しょうが (薄切り)1かけ分【辛み赤スープのもと】

・豆板醤(トーバンジャン)大さじ1 ・にんにく (すりおろす)小さじ1/2

・赤とうがらし (半分にちぎって種を除く)2~4本分 ・花椒(ホワジャオ)4~5粒

・オイスターソース小さじ1/2【白スープ】・酒大さじ1/2 ・水カップ2

・顆粒(かりゅう)チキンスープのもと (中国風)小さじ1/3・塩小さじ1/3・牛乳大さじ1【たれ】

・ごま油適量 ・オイスターソース適量【薬味】 ・細ねぎ (小口切り)適量

・にんにく (みじん切り)適量 ・塩 ・サラダ油 ・バター

スポンサードリンク

スポンサーリンク

つくり方

1. 生ざけは大きめの一口大に切り、塩少々をふります。チンゲンサイは葉と茎に分け、茎は縦の6等分に、葉はザク切りにします。エリンギは半分の長さに切り、縦に5mm厚さに切ります。

2. 次に【辛み赤スープの素】を作ります。フライパンにサラダ油大さじ1を熱してから、豆板醤とにんにくを弱火で炒めます。香りが出たら残りの材料を加えて、汁けがなくなるまで炒めて、容器に取り出します。

陳健太郎さんポイントアドバイス!

陳健太郎さん
陳健太郎さん

豆板醤は先に炒めると生臭さがなくなり、辛みが引き立つ。焦げやすいので絶えず混ぜながら炒めましょう。

3. フライパンをきれいにしてから、サラダ油小さじ1/2、バター5gを中火で熱して、ねぎ、しょうが、エリンギを入れてサッと炒めて、鍋に移します。【白スープ】の牛乳以外の材料を鍋に入れて煮立て、アクを取って牛乳を加えます。

4. 3にさけを入れて火を通して、チンゲンサイも加えてサッと煮ます。【たれ】の材料を合わせて、好みで【薬味】を加えて、具をつけて食べます。途中で好みの量の辛み赤スープの素を加えて味を変え、同様に食べます。

調理時間 は大体25分くらいですね(^^♪ ぜひ家族に作ってあげてくださいね(^^♪

その日は特別家で美味しいものが食べられる特別な日になりますよ(*’▽’)

まとめ

今回news増田さんおしゃれイズムに出演します!

陳健太郎さんから教えてもらったレシピ唐沢寿明さん 真木よう子さんに作って喜んでもらえるのかとても楽しみですね(*’▽’)

今後もnews増田さんの活躍を応援していきます!

スポンサードリンク

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました